ブロー成形の株式会社グローリー
誰でも使えて使い道も広がる、「多段キャップ」のご紹介。
更新履歴
2012/8/3
【社長大学】へ登壇しました。
2012/6/14
オリジナルスクイズボトル専門ページを公開しました。
トリガースプレーページの商品を更新しました。
2012/1/15
ペットポトルのリユースに関するシンポジウムで当社代表取締役社長上地護仁が講師を務めました。
2011/11/14
東京と大阪でDLC技術について当社代表取締役社長上地護仁が講演を行いました。
2011/7/25
平成23年8月8日付で「印刷工房」ページを追加しました。
2011/6/20
TSR情報埼玉県版へ掲載されました。
帝国ニュース埼玉県版へ掲載されました。
日本原子力開発機構発行「未来へげんき」へ掲載されました。
2011/2/25
平成23年1月27日付で経営革新計画埼玉県知事承認を受けました
2011/2/25
中小企業家同友会会報に掲載されました。
2011/1/28
「イベント/メディア掲載」にコラボさいたま2010の出展について追加しました。
2010/12/15
ホームページのデザインをリニューアルしました。
2010/8/16
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2010/7/07
「DLCコーティング3事業」を追加しました。
2009/12/07
「輸入ポンプ・トリガースプレー」を追加しました。
2009/1/6
「製品紹介」を追加・更新しました。
「パウチ事業」を更新しました。
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2008/5/9
「バイオマス事業」を追加しました。
2008/4/30
「高周波誘導シール事業」を追加しました。
2008/3/19
「イベント/メディア掲載」を更新しました。
2007/12/2
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2007/7/23
ホームページリニューアルしました。
2007/3/2
「イベント/メディア掲載」を追加しました。

株式会社グローリー

〒348-0047
埼玉県羽生市大字下新郷1052-2
TEL 048-560-0800
FAX 048-563-3535
E-mail:info@glory-techno.com
オリジナルスクイズボトル通販
エルコロピア
簡易型消火器具
ダウンロードページへ

多段キャップ

グローリーの技術力
特許出願中製品開発準備中製品

開発準備中製品

多段キャップ

発明の名称 多段キャップ
出願番号 特許出願2004-330355 出願日 2004年11月15日
公開番号特許公開3006-137478 公開日 2006年6月1日
出願人 : 高谷 剛志 発明者 高谷 剛志
多段キャップ1多段キャップ2
多段キャップ3多段キャップ4
多段キャップ5多段キャップ6

製品発案のきっかけ

  • ・ワンタッチで使い分け
  • ・各製品の特徴に合った抽出口を設定可能
  • ・現在、市販されているキャップサイズを変えることなく製品化が可能
多段キャップで使い分け
既製のキャップとの比較

製品発案のきっかけ2

現在発売されている各社マヨネーズ製品には、キャップは細口、チューブには星型の二種類の抽出口をつけて使い分けるタイプが主流です。

既存のチューブキャップ
そこで
弊社の多段キャップ
使い道の多様化
 
お問合せはこちらから
↑ページTOPへ
TOPブロー成形(成型)スクイズボトルスパウトパウチDLCコーティングバイオマスプラスチック
Copyright ©  Glory Co. Ltd. All rights reserved.