ブロー成形の株式会社グローリー
大気圧で成膜可能な高速ガスパージ方式により、処理時間の短縮を可能にしたDLCコーティング加工装置
更新履歴
2012/8/3
【社長大学】へ登壇しました。
2012/6/14
オリジナルスクイズボトル専門ページを公開しました。
トリガースプレーページの商品を更新しました。
2012/1/15
ペットポトルのリユースに関するシンポジウムで当社代表取締役社長上地護仁が講師を務めました。
2011/11/14
東京と大阪でDLC技術について当社代表取締役社長上地護仁が講演を行いました。
2011/7/25
平成23年8月8日付で「印刷工房」ページを追加しました。
2011/6/20
TSR情報埼玉県版へ掲載されました。
帝国ニュース埼玉県版へ掲載されました。
日本原子力開発機構発行「未来へげんき」へ掲載されました。
2011/2/25
平成23年1月27日付で経営革新計画埼玉県知事承認を受けました
2011/2/25
中小企業家同友会会報に掲載されました。
2011/1/28
「イベント/メディア掲載」にコラボさいたま2010の出展について追加しました。
2010/12/15
ホームページのデザインをリニューアルしました。
2010/8/16
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2010/7/07
「DLCコーティング3事業」を追加しました。
2009/12/07
「輸入ポンプ・トリガースプレー」を追加しました。
2009/1/6
「製品紹介」を追加・更新しました。
「パウチ事業」を更新しました。
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2008/5/9
「バイオマス事業」を追加しました。
2008/4/30
「高周波誘導シール事業」を追加しました。
2008/3/19
「イベント/メディア掲載」を更新しました。
2007/12/2
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2007/7/23
ホームページリニューアルしました。
2007/3/2
「イベント/メディア掲載」を追加しました。

株式会社グローリー

〒348-0047
埼玉県羽生市大字下新郷1052-2
TEL 048-560-0800
FAX 048-563-3535
E-mail:info@glory-techno.com
オリジナルスクイズボトル通販
エルコロピア
簡易型消火器具
ダウンロードページへ

DLC成膜装置(DLCコーティング加工装置)

DLC成膜装置

バイオマスボトル専用成膜装置の概要

●バイオマスボトルとは
合成樹脂の主原料である石油の枯渇が予測され、『バイオマスプラスチック』が注目されています。
古古米製バイオマスボトルは、古古米を主原材料としてブロー成形で加工された「環境配慮型」ボトルです。

●バイオマスボトル専用成膜装置
多用な形状を持ち、融点の低いバイオマスボトルの特性を考慮し、内壁面にDLC(Diamond Like Carbon)コーティング加工を実施する装置です。
耐薬品性、耐溶出性、バリアー性を付加し、高機能化を実現します。

特長及び概略性能

●特徴

  • 小型コンパクトな装置形状
  • バイオマスボトル対応成膜条件
     −低温成膜:40℃〜
     −高速処理プロセス
  • 成膜時間:30秒以内
  • 高速パージ方式
  • 既存設備への併設が可能
  • ガスバリアー性・耐薬品性:EVOHとほぼ同等レベル

設置形態と構造

既存の加工設備へ、設置する事でDLC加工が容易に実現できます。
新規ブロー成形装置導入時は、ブロー成形装置と一体化も可能です。

DLC加工機とブロー成形機合体

<処理構造>

バイオマス専用成膜装置
  • 搬送方式:ベルトコンベア搬送
  • 処理単位:リークテスト後、3本処理
  • 処理方式
     1.成膜チャンバにリフトアップ
     2.成膜処理後リフトダウンし検査工程へ排出
DLC成膜装置内部イメージ

DLC加工機動作ムービー

ボトル専用成膜装置のタイプ

提供するボトル専用装置のタイプ
ボトル専用成膜装置は、ボトル生産量に併せて、ボトルx1個から、最大6個まで同時成膜可能なラインアップになっている。

初期導入エントリーモデル

<特徴及び概略性能>

  • 小型コンパクトな装置形状
  • 同時処理ボトル本数:1本
    −低温成膜:40℃〜
    −成膜時間:30秒以内
  • 成膜室(チャンバー)最大3個まで拡張可能。
    (増設は、1個単位)

既存の加工設備へ、設置する事でDLC加工が容易に実現できます。

拡張モデル(同時3個処理)

<特徴及び概略性能>

  • 小型コンパクトな装置形状
  • 同時処理ボトル本数:1本
    −低温成膜:40℃〜
    −成膜時間:30秒以内
  • 成膜室(チャンバー)最大3個まで拡張可能。
    (増設は、1個単位)
最大6成膜室構成

最大6成膜室構成

※成膜室を4台以上に拡張する場合は、ベース装置筐体の改造が伴いなす。

DLC成膜装置PDF資料
お問合せはこちらから
↑ページTOPへ
TOPブロー成形(成型)スクイズボトルスパウトパウチDLCコーティングバイオマスプラスチック
Copyright ©  Glory Co. Ltd. All rights reserved.