ブロー成形の株式会社グローリー
プラスチック製品の企画から製品化まで、一貫した自社対応により、適切な方法でのコストダウン。
更新履歴
2012/8/3
【社長大学】へ登壇しました。
2012/6/14
オリジナルスクイズボトル専門ページを公開しました。
トリガースプレーページの商品を更新しました。
2012/1/15
ペットポトルのリユースに関するシンポジウムで当社代表取締役社長上地護仁が講師を務めました。
2011/11/14
東京と大阪でDLC技術について当社代表取締役社長上地護仁が講演を行いました。
2011/7/25
平成23年8月8日付で「印刷工房」ページを追加しました。
2011/6/20
TSR情報埼玉県版へ掲載されました。
帝国ニュース埼玉県版へ掲載されました。
日本原子力開発機構発行「未来へげんき」へ掲載されました。
2011/2/25
平成23年1月27日付で経営革新計画埼玉県知事承認を受けました
2011/2/25
中小企業家同友会会報に掲載されました。
2011/1/28
「イベント/メディア掲載」にコラボさいたま2010の出展について追加しました。
2010/12/15
ホームページのデザインをリニューアルしました。
2010/8/16
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2010/7/07
「DLCコーティング3事業」を追加しました。
2009/12/07
「輸入ポンプ・トリガースプレー」を追加しました。
2009/1/6
「製品紹介」を追加・更新しました。
「パウチ事業」を更新しました。
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2008/5/9
「バイオマス事業」を追加しました。
2008/4/30
「高周波誘導シール事業」を追加しました。
2008/3/19
「イベント/メディア掲載」を更新しました。
2007/12/2
「イベント/メディア掲載」を追加しました。
2007/7/23
ホームページリニューアルしました。
2007/3/2
「イベント/メディア掲載」を追加しました。

株式会社グローリー

〒348-0047
埼玉県羽生市大字下新郷1052-2
TEL 048-560-0800
FAX 048-563-3535
E-mail:info@glory-techno.com
オリジナルスクイズボトル通販
エルコロピア
簡易型消火器具
ダウンロードページへ

コストダウンはお任せ下さい

一貫した自社対応によるコストダウン
企画から製品化まで、一貫した自社対応をお約束します。
適正な資材調達

例えば、ある企画を立ち上げる際に、ボトルやキャップの形状、材質などが決まったとします。

そこからボトルやキャップの調達、ラベルや印刷の調達、中身の調達、箱の調達などをお客様の担当者が手配するのは大変な仕事になります。
慣れていないと時間もかかり、納期までに完成することができなくなる場合も考えられます。

私どもは長年の経験から、使用材料はどこが適正な価格で卸しているのか、など内外の調達先を熟知していますから、適正な調達先が瞬時にわかるわけです。

各種プラスチック製品群
それだけではありません

プラスチックボトルへの印刷やラベル貼り等の他に中身を詰めて、梱包し、完成品として納品するという一貫システムを提供しています。

ですから、ただ単純にボトル等部品だけを調達するのではなく、最初の企画の段階から打ち合わせに参加することにより、最終の完成品としてお届けすることができます。

コストダウンをお約束します。

担当者の方が私たちにすべて丸投げして頂ければ、納期までに完成品として納品することが可能となります。

今までは担当者が1日かけてやっていることを、私たちが代わって行いますので、その間、担当者はまた別な仕事をすることができ、経費の削減・仕事の効率化、ひいてはプラスチック製品、樹脂製品のコストダウンに直結します。

さらに、商品を2回目、3回目リピート注文する場合は、注文書を書いて私どもに依頼していただければ、担当者の手を何ら煩わすことなく完成品として納品することができます。
お客様にとってコストダウンにつながる、そんなサービスを実施していきたいと考えています。

どうもコストがかかりすぎだ、仕事の手順が遅いといったことでお悩みの経営者の皆さん、私どもに一度、ご相談ください。

お問合せはこちらから
↑ページTOPへ
TOPブロー成形(成型)スクイズボトルスパウトパウチDLCコーティングバイオマスプラスチック
Copyright ©  Glory Co. Ltd. All rights reserved.